われめ産業

06034bc9b7c36bacfd33795fe26249eb

自分で相場を読むことができなければ、自分の資金を正しくコントロールする判断もできないのです。でも、専門用語は使わないですが、動画の内容はあながち間違いなことは言っていません。メールを送るのでエントリーするだけって言われても、それって分足のインジケーターを利用しているんだからメールをタイムリーに読んでいないとダメですよね。特に分足で対応していくのであれば、なおさらです。そして、利益確定は低めにして勝率を上げる設定にしても、肝心の相場の読みに根拠がなければ意味はありません。

どんなに勝率を高くするように設定しても、負け続ける日だってあるんです。オファーページに書かれていましたが、6年半の中でこれまでに負け月が3回しかないってすごいですね。80%の勝率を出していくために、肝心のわれめと言われるエントリーポイントをどう読むのか、これが正しい判断でないと勝率の確実性はないのです。そして、小林よしのり氏が相場を読んで、エントリーポイントのシグナルサインをメールでくれるのではなく、小林よしのり氏もメールを待つってどういうことでしょう???もはや、小林よしのり氏の6年半に月ベースで3回しか負けたことのないという実績もまったく意味はない展開となっています。ですから、考えた資金運用で投資を行い、勝ちに合わせてコツコツと稼ぎを増やしていくことがFXでの基本投資手法となります。

参加する必要性はないオファーと言えるでしょう。これで勝率80%って言われても信用できませんし、読みの根拠が見えない指示に従ってエントリーするってあり得ないです。よほど信頼できる人の判断に任せてエントリーするのであれば良いですが、本来の投資は自分で読みの判断ができるようにならないと怖いんです。ですから、どうせお金を出すのであれば、相場を読むテクニックを磨くことに使用するべきだと私は思います。さらに、私は根本的にエントリーポイントを知らせてくれるサービスをメインにする商材自体がオススメできるものではないと思っています。

どのようにその手法を作られたのか知りたいですが、明らかになるのでしょうか。なぜなら、まったく同じ資金額と目標額で運用しているわけではないので、勝負所は人によって違ってくるからです。小林よしのり氏が動画で語っているように、必ず勝てるという保証はまったくありません。コンスタントに稼ぎたいんであれば、勝率を上げるようにし利益確定は低めに設定した投資スタイルでいくべきです。初心者の方は、損失をコントロールする概念が理解できていないので、資金を投入しすぎたり、レバレッジをかけずきたりしてしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加